8b83250f1b194c8fa189542cd3866d5c



ヒマラヤの小国ブータンは、強大な隣国である中国が主権を巡る紛争地域となっている場所に道路建設を進めていることに抗議した。現在、中国政府とインド政府がこの問題で非難の応酬を行っている。

中国は現在、インドのシッキム州と中国のチベットに引かれた国境に基づき、インド軍がインド領内に退去するよう求めている。

一方、ブータンのインド大使は、ブータン・インド・中国が国境争いをしている地域で中国人民解放軍が進める道路建設工事を中止するよう求めた。

大使は「道路建設は二ヵ国の条約違反だ」と述べた。人口80万人のブータンは、中国と正式な外交関係を結んでいないが、インドを通じて中国とコンタクトを取っている。

「ドクラムは紛争地域であり、ブータンは中国と国境問題に関する最終的な解決を定めた条約を締結している。平和は維持されなければならない。」と大使は述べた。

中国がドンランと呼ぶ地域は長年主権論争が行われているが、ここに4,057km及ぶ山間部を巡って中国と争うインドも加わっている。

“国境紛争”

6月28日、インドと中国の両軍は、互いの軍がインドのシッカム州と中国のチベットにある中印国境を越えて侵入したと主張している。




続きを読む