【海外の反応】シノワ旬報

政治・経済関連ニュースへの海外反応

ビットコイン

【海外投資家の反応】日本の航空会社がビットコイン決済を導入

8b83250f1b194c8fa189542cd3866d5c



日本初の格安航空会社ピーチ航空は、さまざまな旅客サービスにビットコインの使用を導入する計画を明らかにした。日本では、ビットコインで航空券購入することができる初の航空会社となる。

ピーチ航空は日本最大の航空会社ANAの子会社として2011年に設立され、2012年から運航を開始した。

計画によると、今年の末までにビットコインによる航空券購入が可能となる。ビットコイン取引所とビットコイン決済を運営するビットポイントと提携するという。2社の提携によって、日本でビットコインの普及を図る予定。以下のようなサービスを提供することで合意した。

・ビットコインによる航空券の購入
・ピーチ航空独自のビットコインウォレットの導入
・お土産店、レストラン、目的地の宿泊施設などにビットコイン決済を導入
・ビットコインATMの設置

オンラインやカウンターでのビットコイン決済に加え、ピーチ航空が関西国際空港で経営する免税店「フーシャ・バイ・ピーチ」でも使用を認める予定だという。




続きを読む

【海外投資家の反応】日本最大のFX業者がビットコインの取引所を開設

8b83250f1b194c8fa189542cd3866d5c



日本のインターネットサービスとFX取引大手のGMOが、Z.comコインというビットコインの取引所をスタートさせた。

最近のビットコイン相場の過熱により、サービス開始を遅らせたものの、初日からかなりのアクセス数でメンテナンスのため一時利用不可に追い込まれた。

親会社のGMOと、VC子会社のGMOベンチャーズは、日本のビットコイン取引所BitFlyerの株主だった。日本政府がビットコインのルール整備を開始しており、Z.comコインの事業計画は2016年10月にすでに公表されていた。

Z.comコインは「シンプル」と「フルアクセス」の2種類の口座を用意している。

「シンプル」は本人確認が不要ですぐ利用可能だが、仮想通貨の購入、預け入れ・引き出しのみ。
「フルアクセス」は、本人確認と疑わしい取引関連の書類提出が必要だが、日本円の預け入れ・引き出し、仮想通貨のトレードも可能。

まず提供するサービスとしては、ビットコインのサイフと、2つの売買プラットフォーム。

1つ目がFX市場で、ビットコインといろいろな通貨を取引できる「仮想通貨FX」。2つ目が、ビットコインの差金決済を行うすでに先行してサービスを開始していた「仮想通貨売買」。




続きを読む

RSS→http://chinois-junpo.com/index.rdf



  ↓よろしくお願いしますm(__)m



メッセージ
最新記事
最新コメント
スポンサードリンク
Amazonライブリンク
スポンサードリンク