【海外の反応】シノワ旬報

政治・経済関連ニュースへの海外反応

アメリカ

【海外の反応】トランプ、韓米FTA破棄検討←海外「泣きたい」

8b83250f1b194c8fa189542cd3866d5c



複数の米メディアは2日、トランプ政権が韓国との自由貿易協定(FTA)の破棄を検討中で、5日にも決定される可能性があると伝えた。破棄には政権内で反対も根強く、結論は不透明だが、破棄を決めれば韓国が反発するのは必至。核・ミサイル開発を続ける北朝鮮への対応をめぐり、米韓の足並みが乱れる恐れがある。

韓国とのFTA破棄検討=トランプ政権、5日にも判断-米メディア


続きを読む

【海外の反応】日本の捕鯨船妨害活動、シー・シェパードが中止を発表

8b83250f1b194c8fa189542cd3866d5c



反捕鯨団体「シー・シェパード(Sea Shepherd)」は29日、毎年行ってきた日本の調査捕鯨船に対する妨害活動を今年は行わないと明らかにした。日本の偵察衛星を使った監視活動や経済力に対抗できないことが理由という。

シー・シェパードは南極海(Southern Ocean)での調査捕鯨に対する抗議活動を12年にわたり行ってきた。多数のクジラの命を救うとともに、クジラの「虐殺」に対して世界の注目を集めることができたと主張している。

しかし創設者のポール・ワトソン(Paul Watson)船長は、今年は調査捕鯨に対する抗議活動をしないと表明した上で、これまでとは異なる戦略や方法が必要だとした。

日本政府が今年初めて、武装した要員によって調査捕鯨船を守ることも計画しているとも主張。「経済大国」に対抗するのは難しくなってきていると言及している。




続きを読む

【海外の反応】トモダチ作戦参加の157人がアメリカで東電を提訴、50億ドル基金要求

8b83250f1b194c8fa189542cd3866d5c



東京電力は24日、2011年3月の福島第1原発事故発生後の米軍による被災地支援活動、いわゆる「トモダチ作戦」に従事したという米国居住の157人が、放射能被ばくによる被害を受けたとして、50億ドル(約5450億円)の基金の創設や損害賠償を求めて米国の裁判所に提訴したと発表した。

東電によると、157人は今月18日、米カリフォルニア州南部地区連邦裁判所で提訴。損害賠償の請求金額は訴状には記載されていないという。

同社は、2013年3月15日付で米国で同種の提訴(24日時点の原告数239人)を受けており、今回の原告は同訴訟との併合を求めているという。

提訴に対し東電は、「原告の主張、請求内容を精査して適切に対処する」としている。




続きを読む

【海外の反応】韓米FTA交渉、韓国がアメリカの要求にNo←米国人「よし全軍撤退だ」

8b83250f1b194c8fa189542cd3866d5c



韓国の金鉉宗(キム・ヒョンジョン)通商交渉本部長(次官級)は22日、ソウルで同日開催された韓米自由貿易協定(FTA)共同委員会特別会期で、米国側がFTAの早期改定に向けた交渉開催を提案したが韓国側が同意しなかったと明らかにした。

金氏は会議終了後に政府ソウル庁舎で会見し、「双方は合意に達しなかった。米国側の貿易赤字の原因やFTA改定の必要性などについて意見の隔たりがあることを確認した」と説明した。

米国側は韓米FTA発効後、自国の貿易赤字が2倍以上に拡大したと主張しながら、協定の改定や修正が必要だと強調したという。

一方、韓国側は韓米FTAが米国の貿易赤字の原因でないことを客観的根拠を挙げながら説明した。

金氏は「われわれはFTAの効果についても、商品、サービス、投資などの分野を総合的に考慮すると相互の利益のバランスが取れていると強調した。双方の専門家がFTAの効果と米国の貿易赤字の原因について客観的に評価し調査するよう提案した」と述べた。

会議で韓米FTA破棄に関する言及があったかとの質問には「破棄という言葉は出なかった」と答えた。現時点でFTA破棄に言及するのは適切ではないとした上で「万一、FTAが破棄されれば米国側にもかなりの経済的損失が生じるだろう」との見方を示した。

次回の会議の日程については「米国側が具体的に言及しなかった」と伝えた。

会議は同日午前に始まり、共同委員会の共同議長を務める金氏と米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表が約30分にわたりテレビ会議を行った。ライトハイザー氏は事情により来韓できなかった。




続きを読む

【海外の反応】最後の中国人慰安婦訴訟の原告死去

8b83250f1b194c8fa189542cd3866d5c



中国海南省(海南島)の地元紙よると、中国人慰安婦による対日損害賠償訴訟の原告だった黄有良さんが12日、同省陵水リー族自治県の自宅で病気のため死去した。中国人元慰安婦による対日訴訟の元原告としては最後の存命者だった。同紙は1927年生まれで享年90歳としているが、満年齢ではない可能性もある。

黄さんは旧日本軍の慰安婦にされたとして2001年、日本政府に損害賠償を求め、同省の女性7人と東京地裁に提訴。一審、二審ともに旧日本軍による女性らへの監禁や暴行を認めたが、請求権は失われたなどと判断し訴えを退けた。最高裁も10年、上告を棄却し、元慰安婦による他の対日訴訟と同様に敗訴が確定した。

1941年、黄さんが15歳のときに旧日本軍が故郷を襲ったという。彼女は売春宿に連れていかれ、日本兵の相手をさせられた。この命令は2年間続いたという。

旧日本軍によって戦時中に強制的に性奴隷にされた女性は“慰安婦”と呼ばれる。戦時中は40万人の女性が強制的に“慰安婦”にされたと考えられている。黄さんは亡くなるまで個人的な謝罪を求めていた。

2015年、安倍首相は戦争被害者に対し、痛切な反省と心からのお詫びを表明した。




dailymailのコメントひどいですね・・・^^;
続きを読む

RSS→http://chinois-junpo.com/index.rdf



  ↓よろしくお願いしますm(__)m



メッセージ
最新記事
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク