【海外の反応】シノワ旬報

政治・経済関連ニュースへの海外反応

2017年05月

【海外投資家の反応】働く人の71%が見逃してしまうお金を得るためのたった一つのシンプルな方法

8b83250f1b194c8fa189542cd3866d5c




自己主張が激しくガンガン交渉するアメリカ人というのは完全に間違い

結局、どこの国でも社畜は一緒^^





もっとお金を稼ぎたければ、たった一つのシンプルな方法がある。給与交渉をすることだ。でも、ほとんどの人がやっていない。

転職活動をしていた人のうち29%だけが現在の会社と給与交渉をしたという。逆にいうと残り71%は給料を増やすチャンスを見逃しているのだ。

要は交渉が大事。実際に給与交渉を行った人の84%は成功したという。しかもそのうちの約半数は、前職より11%~20%も給料が上がったそうだ。

しかし多く人のはやりたがらない。男性の56%は給与交渉するが、女性は38%だけしかしないという。

給与交渉は気が引けるかもしれないが、満足のいく給与を得られるかどうかで平凡な人生で終わるのか、リッチな人生に生まれ変わるのかは決まってくる。

転職希望先の業界で、自分と同じくらいのレベルの人が大体いくら貰っているのか調べることがオススメだという。その情報を上司となる人に伝えて、会社にどれほど貢献するのかアピールしよう。

もちろん給与交渉の前に、自分の価値をきちんと説明できるよう準備しながら、交渉の練習を何度もするべきだ。事前に練習しておけば、本番であたふたしなくて済む。

最後に、交渉して断られても傷つく必要はない。それで自分の価値が低く見られたということでは決してないからだ。




続きを読む

【海外投資家の反応】中国の工業純利益14%増加も、経済減速の懸念

8b83250f1b194c8fa189542cd3866d5c



中国国家統計局によると、4月の工業企業の純利益は14%増加したが、3月に比べて鈍化しており、世界第2位の経済の減速に懸念が生じた。

3月の純利益は前年同月対比23.8%増加しており、第1四半期全体の純利益は2.28兆元で、前年同月対比24.4%増加した。

しかし4月の純利益は、工業生産高の余剰に加え、設備投資・小売売上の減少により、鉄鋼価格などコモディティ価格が大幅な下落したことで、鈍化した。

ムーディーズは経済成長の減速と債務の増加により財政の健全性が弱まるとの理由で、30年ぶりに中国を格下げした。

第1四半期GDP成長率は6.9%と市場予想を上回る伸びを示したが、当局の金融引き締めにより借入コストが上昇するため景気刺激策が相殺され、今年後半の中国経済は冷え込むと見られている。




続きを読む

【海外投資家の反応】FXでいくら損した?

8b83250f1b194c8fa189542cd3866d5c



おれは6年前に1万円負けたわ



続きを読む

【海外投資家の反応】5年後に後悔するお金の使い方8選

8b83250f1b194c8fa189542cd3866d5c



もし、あなたが経済的に豊かになりたいなら、成功の方程式はシンプルだ。税制優遇のある退職口座を早く開設して貯蓄すること、最適な投資をすること、重荷となる借金をしないことだ。これさえやれば、ストレスなく豊かに暮らしていけるはずだ。

でもそんなに簡単かって?いや、実際はかなり難しい。人生のいろんなライフステージが訪れる度に、数々の落とし穴や誘惑が待ち受けていることだろう。しかも、そのときは賢明な選択をしたと思い込んでしまうのだ。

早くに経済的な独立を得たいなら、誤ったお金の使い方を知ることが近道だ。トップクラスのフィナンシャルアドバイザーから、顧客が後悔するお金の使い方を聞いたので紹介しよう。


1. 新車に“投資”する

最新式の自動車を買うことは、一見稼いだお金に見合う価値のある投資に思える。だが不幸なことに、新車は一度駐車場から出ると、その瞬間から減価償却が始まり、ゼロになるまで価値は下がる。300万円の車を5年ローンで買ったとしたら、支払い合計額のほんの数%の金属片に莫大なお金を支払うようなものだ。

中古車を買おう。誰かが先に減価償却をしてくれている。そのあとタイヤが擦り切れるまで乗ろう。5年たっても、無駄なお金を使ったと後悔しなくて済むだろう。


2.毎日の買い物を気にしない

新車のような大きな買い物は、お金を減らすが、実は毎日の買い物も影響は大きい。毎日、コーヒーや友人とのランチなどに1,000円使っていたとしたら、一見小さな買い物でも、積み重なると大きいのだ。

1日1,000円だと月3万円、年間36万円、5年で180万円になる。毎日の嗜好品を諦めるのは惜しいかもしれないが、できたはずの貯金はもっと惜しい。


3.金利が安いうちに住宅ローンの借り換えをしない

住宅ローンの借り換えるのは面倒だが、タイミングとしては今が最高だ。金利水準が非常に低いからだ。

たとえ金利が0.1%違っただけでも、数年後には何十万、何百万円になる。金利はどんどん上がって来るので、チャンスを逃してはいけない。


4.大きな家を買う

理想の家を買うことは良いアイデアに見えるが、その家に住むことがあなたの経済的なゴールなのだろうか?必要以上に大きな家を買ってしまったら、経済的なストレスで後悔するだろう。

収入のほとんどが住宅費になってしまうような家だと、家具までは手が回らくなる上に、税金は上がり続ける。維持費や光熱費でも苦しむことになる。

銀行は追加融資をしたがるだろう。だが、ハウジングプアになりたくなければ、銀行の電話は無視して自分のお金の範囲内でやり繰りすべきだ。


5.個人年金から前借りする

401kプランで有利な条件の前借り制度があったとしても、借りてはいけない。その後何十年も後悔するだろう。

ミレニアル世代は59歳になる前に401k口座や退職口座を取り崩して、家を買ったり、旅行したり、借金を返済しようとするが、止めておいた方がいい理由はいくらでもある。早期の取り崩しは満額戻ってこないだけでなく、税金も多めに払う必要がある。だが一番大事なのは、未来を先に潰してしまうことだ。5年後に退職口座をみたとき、全く貯金がないことに後悔するだろう。


6.予算という考えがない

多くの人は予算が限られているということは知っているが、現実的に受けとめてはいない。予算という考えをうまくに使えば、欲しい人生を手に入れるための金融ツールになる。

自分を縛る予算という考えを導入することを勧めたい。一年の終わりに、自分の支出の習慣をチェックし、必要なら行動の修正をするチャンスを得ることができる。


7.できるだけ貯金しない

可処分所得を自由な楽しみに使うのは簡単だが、5年後に後悔しながら生きることになる使い方だ。

人生の後半にお金を少しでも多く持っていると、より自由な人生設計が可能となる。現在、貯金についてあまり真剣に考えてないとすれば、将来後悔することになるだろう。

お金がありすぎて後悔したという話は聞いたことがないが、もっと早く貯金しておけばよかったと後悔する人の話はよく聞くからだ。


8.若いときに生命保険に入らない

あなたが結婚していたり、家を買っていたり、子供がいたりすれば、生命保険に入っておく必要がある。だが生命保険というのは、年齢が上がるにつれて入るのが難しくなり、保険料も高くなる。

あなたが25歳で生命保険に入ってなかったら、30歳、35歳、40歳で入ったときにはより多くの保険料を払わなければならない。それよりも遅いと、全く保険に入れない可能性もある。

生命保険を申し込む前に、健康状態が悪化していたら、保険契約は不可能となるかもしれない。5年後10年後後悔しないために、できるだけ保険料が安く、健康なうちに入るべきだ。




続きを読む

【海外投資家の反応】サンフランシスコの住宅価格上昇率、全米トップから最下位に転じる

8b83250f1b194c8fa189542cd3866d5c


8b83250f1b194c8fa189542cd3866d5c



サンフランシスコは近年アメリカでも最も住宅価格が上昇した都市だが、2017年第1四半期は2011年以来初めて下落に転じ、国内で最も軟調な市場となった。

連邦住宅金融局の指標によれば、サンフランシスコとサンマテオ群のファミリー向け住宅価格は2.5%下落し、アメリカの100都市の中で最も悪い結果となった。

最も上昇したのはミシガンで13.7%増だった。サンフランシスコは、テクノロジー産業の成長と高い給料によって、近年住宅価格が高騰し、購入希望者も手が出しづらくなっていた。




続きを読む

RSS→http://chinois-junpo.com/index.rdf



  ↓よろしくお願いしますm(__)m



メッセージ
最新記事
最新コメント
スポンサードリンク
Amazonライブリンク
スポンサードリンク