8b83250f1b194c8fa189542cd3866d5c



2017年上半期、テスラの株価は70%以上上昇した。実際、テスラが充電までに航続距離の長い流線形の車を開発したことで、アメリカの自動車メーカーと充電器メーカーは世界の電気自動車との競争に差を付けていた。

しかし、EV市場におけるテスラの優位はいつまで続くだろうか?ヒュンダイ(現代自動車)が、テスラの優位性を終わらせる賭けに出た。この韓国の自動車メーカーは、製品の中核にEVを据える戦略を発表した。その計画の中心は、ヒュンダイの高級セダン・ジェネシスを長距離航続の可能な電気自動車に転換することだ。

ロイターによれば、ジェネシスは2021年に1回の充電の航続距離が500kmの電気自動車として発売される予定。ヒュンダイはまた、2018年に航続距離が390kmのSUVコナの電気自動車バージョンを発表する計画。

テスラ車とくらべてどうだろうか?ヒュンダイの新型セダンと競争することになるテスラのモデル3は航続距離345kmから500kmだ。またテスラのモデルXの航続距離は381kmから475kmだ。

ヒュンダイ車の価格は判明していないが、テスラのモデル3は、信じられないほど安い3万5千ドル(約397万円)だ。

2016年にヒュンダイは初のフルEVであるアイオニックを発売した。韓国の自動車メーカーにとっては画期的だったが、航続距離に関してはユーザーの期待未満だった。





米国人のコメント




米国人  ↑27 ↓2
良い事だね。電気自動車メーカーがお互い競争してくれれば、価格も下がっていくだろう




・米国人  ↑3 ↓0
↑誰も電気自動車なんか要らないんだよ!政府の補助金がなけりゃ、道路に1台も走ってねーよ




・米国人  ↑40 ↓1
さすがにテスラキラーとまでは書いてないな




・米国人  ↑13 ↓2
3万5千ドルが信じられないほど安い?家族合わせて7万ドルで生活してるんだが。住宅ローンやらいろいろ支払いがある。子供がいて教育ローンに10万ドルの借金。3万5千ドルの車が安いとはとても思えない




・米国人    ↑15 ↓0
テスラは全米に充電スタンドがあるのが強みだからな。ヒュンダイ含めて誰も勝てないよ




・米国人  ↑14 ↓5
航続距離500kmでヒュンダイ価格だったら買うかもな




・米国人  ↑17 ↓11
ちゃんと利益を出せよ。そうでなきゃ撤退しろ。くれぐれもアメリカの納税者にたかるのだけは止めてくれ




・米国人  ↑12 ↓2
電気自動車ってのは利益を出してきたのか?ノーだ!赤字に次ぐ赤字だろ。事実を捻じ曲げるな。すぐ騙される連中もいるんだな




・米国人   ↑7 ↓3
2021年の発売?遅すぎるだろ




・米国人   ↑5 ↓1
北朝鮮が核で動く車を作ってるらしい




・米国人   ↑12 ↓11
ロスからラスベガスにも行けない…ゴルフカートかよ




・米国人   ↑1 ↓1
起亜が同じ土俵に上がらないことを祈る。起亜はテスラより上




・米国人   ↑1 ↓0
↑起亜とヒュンダイは同じ会社だろ?テスラは韓国のクソ車にはとっくに勝ってるよ




・米国人   ↑4 ↓3
ヒュンダイは水素自動車も作ってなかったっけ




・米国人   ↑1 ↓0
良い知らせ。テスラはもっと電気自動車を増やしたがってる。競争は歓迎だろう。悪い知らせ。それが韓国だってこと。買ってもアメリカのためにならないからね




・米国人   ↑0 ↓2
ヒュンダイの電気ショートカー




・米国人   ↑2 ↓3
ライバルじゃない、後発組でしょう




・米国人    ↑11 ↓14
>韓国の自動車メーカーがEV市場で躍進する

う~ん全然面白くないな。買いたいと思えるEVがない。

>マツダが2019年に革命的な希薄燃焼エンジンを導入する

これは興奮したね




・米国人   ↑6 ↓3
↑希薄燃焼、それをディーゼルという




・米国人   ↑8 ↓0
↑ディーゼルじゃない




・米国人   ↑2 ↓1
良いニュースだね、開発もされてないけど




・米国人   ↑1 ↓1
こんなパクリ品はバーゲンセールがちょうどいい。テスラに比べたら完全なゴミだね。ノロノロ運転間違いなし




・米国人   ↑2 ↓3
韓国は2021年には存在しない。
だからテスラは心配ない




・米国人   ↑2 ↓1
勝手に自滅するでしょう。ポンコツだよ




・米国人   ↑1 ↓3
うげ~~~~ヒュンダイ




・米国人   ↑1 ↓6
(笑)さよなら、ヒュンダイ