8b83250f1b194c8fa189542cd3866d5c



中国が、領有権を争っている南シナ海のパラセル(西沙)諸島のウッディ―(永興)島に映画館を開設した。およそ200人の島民と軍人・軍属の生活の質の向上のためだという。

中国メディアによれば、中国最南端の映画館となる。こうした動きは南シナ海の実効支配を既成事実化するのが狙いだ。

映画館は3D上映が可能でしかも、設備は移動できるという。必要に応じて映画館ごと近隣の島に移設できる。

台湾とベトナムもパラセル(西沙)諸島最大のウッディー島の領有権を主張している。





米国人のコメント




・米国人 ↑21 ↓8
すばらしい。中国本土から飛行機で島に行って、チケットとポップコーンに金を払い、1時間の映画を見て、飛行機でまた帰るのか。で、そんなバカげたこと誰がやるんだ?どうみても軍事施設のカモフラージュだろ。007でそんなのあったぞ。




・米国人(五毛党) ↑3 ↓8
↑中国のこと何も知らない愚かなコメント。中国本土にはすでにたくさん映画館がある。これは地元の島民のための映画館だ。




・米国人(五毛党) ↑12 ↓13
アメリカは自国の経済に集中しろ。75%のアメリカ人が借金まみれ。




・米国人 ↑4 ↓3
↑中国は敵




・米国人 ↑3 ↓1
↑コメ主は明らかに中国人。過去のコメントを見てみろ。笑えるわ。




・米国人 ↑7 ↓1
さあ、TSUNAMIの時間だ




・米国人 ↑5 ↓5
これが中国の乗っ取りのやり方。同じ方法でチベットがやられた。侵略の野望をもって最初は小さく小さく侵入してくる。




・米国人 ↑1 ↓2
↑違うね。奴らはチベット人の7人に1人を殺した。僧侶を虐殺し、寺院を破壊した。




・米国人 ↑1 ↓0
↑“業”は津波とともにやって来る。こんな映画館や石油リグは飲み込まれるだろう。




・米国人(五毛党) ↑0 ↓1
↑おまえらは1世紀前に国を失った。ゲームは終わったんだよ。チベットの発展ぶりや人々の生活を見てみろ、夢想家め!




・米国人 ↑5 ↓3
今夜のスペシャル上映はこちら!『アメリカ海軍の怒涛の攻撃』です!観覧席の特別ゲストは、帰ってきた戦艦「ミズーリ」!出演は第22海兵遠征部隊、第8揚陸隊、ロナルド・レーガン空母打撃群、オハイオ原子力潜水艦、B-2戦略爆撃機!ポップコーンと飲み物はご自由に!上映が少々過激になりますのでしっかりと席におつかまりください。




・米国人 ↑1 ↓1
↑中国のネット工作員共も気に入るだろう




・米国人(五毛党) ↑3 ↓2
アメリカがディエゴガルシア島に基地を作るのと何も変わらない。中国はディエゴガルシアの12海里を航行してもいいんだな?




・米国人(五毛党) ↑1 ↓1
この島には何の領有権争いもない。ナチのNATOが争いを持ち込もうとしている。




・米国人 ↑1 ↓0
映画館?軍の酒保だろ




・米国人 ↑1 ↓0
中国を止める時だ。奴らは誰も気にしないと思ってやがる。




・米国人 ↑1 ↓0
トランプが大統領だ。これ以上アメリカをおちょくれると思うな




・米国人 ↑1 ↓0
中華料理屋に行くと、おれはいつもウェイトレスの中国人のねーちゃんを見て、下着の中を想像してる




・米国人 ↑1 ↓1
津波が全てを洗い流してくれる




・米国人(五毛党) ↑9 ↓11
中国人は賢い。兵士はよく訓練されている。




・米国人 ↑1 ↓1
↑ハッハッハ面白いね




・米国人 ↑4 ↓8
ウッディー島は中国の領土じゃない。奴らは占領したんだ。止めさせなければ。




・米国人(五毛党) ↑1 ↓1
↑まずアメリカをハワイとディエゴガルシアから追い出そう。




・米国人 ↑1 ↓1
絨毯爆撃の時間…