8b83250f1b194c8fa189542cd3866d5c



ソニーはすでにPS5の開発計画を認めている。アナリストの予想では、2019年に発売される可能性が高い。ウェドブッシュ証券のマイケル・パクター氏によれば、PS5は4Kゲームがプレイ可能だで、PS4との下位互換性もあるという。


「私の予想では、2018年の発売はなく、2019年か2020年、おそらく2019年でしょう。ソニーはアメリカで4Kテレビのシェアが50%になったタイミングで4K対応型のデバイスを投入してくるでしょう。」


PS5の性能は、PS4Proをさらに上回り、240フレーム毎秒での4Kゲーミングが可能になるという。さらに、PS5はPS4Proとの下位互換性があり、PS4のゲームもプレイ可能だ。


ただ、ソニーはマイクロソフトの戦略まで追随するつもりはないようだ。マイクロソフトはXbox One Xを最後のコンシューマー機と位置づけ、将来も含めたすべてのハードと横断的に互換性を持たせる予定だ。





海外のコメント




・米国人 ↑11 ↓1
このパクターってやつはゲーム業界でマヌケな予想をする奴として知られてるよ。書いた記事の見出しで実際に起きたことは一度もない。けど何度も何度も記事を出すので、何が間違ったかすら分からなくなる。過去にはX Box One Xが4万円で出るって言ったり、PS4 Proは競争に勝つために低価格で出すって言ったり、自分では業界に精通してるもかもしれんが、ちゃんちゃらおかしいね。




・米国人 ↑13 ↓3
アナリストは完全に間違い。PS5の発売が2019年じゃなくて、発表が2019年。




・米国人 ↑10 ↓2
んでソニーは2021年にPS5Proを出すと…




・米国人 ↑6 ↓1
良いソフトもないのに、メディアはやたら高性能のハードばかり押してくるが。ゲーマーは何もプレイできるソフトがないハードを買うほどバカじゃないぞ。




・米国人 ↑7 ↓2
2年毎に入れ替わるゲーム機買うぐらいなら、PCゲームの方がいい。




・米国人 ↑0 ↓1
↑X box one Xはすべてに互換性を持たせるって書いてあるのを読んでないのか?




・米国人 ↑8 ↓7
240フレーム毎秒?ほとんどのテレビで対応してないだろ




・米国人 ↑0 ↓4
↑今生産中でその頃には普及してる




・米国人 ↑2 ↓8
↑ゲーム専用モニターでしょ。普通のテレビでプレイするやつはおらん。




・米国人 ↑9 ↓9
2019年まではX box One X楽しんでるわ。PS5が発売されても、価格が下がるまで待つね。もうソフトの出ないソニーのハードで失敗したくない。同じ理由でSwitchもパスしたわ。




・米国人 ↑0 ↓10
↑どうぞご勝手に。あんたに買う余裕がないとかどうでもいいし。




・米国人 ↑3 ↓0
↑PS5が出るまで、PS4で楽しみます。




・米国人 ↑2 ↓3
ソニーは4kテレビが普及して価格が下がるのを待って、PS5を出すだろうね。




・米国人 ↑1 ↓4
コンシューマー機(百姓箱)は時代遅れ




・米国人 ↑3 ↓2
2019年にX box は完全PC化するだろうから、X box oneXが最後に買ったコンシューマー機になるかな。




・米国人 ↑0 ↓4
人生を取り戻せ、負け組どもよ!




・米国人 ↑2 ↓4
嘘記事




・米国人 ↑1 ↓3
ただ一つ言えるのは、VRに対応してないX boxなんか買わない!




・米国人 ↑1 ↓2
↑マイクロソフトはPCに回帰してる。VRゲームもPCのX boxアプリでできるようになるよ。逆にソニーが時代に逆行してることが心配だよ。




・米国人 ↑0 ↓5
Proはゴミだった。