8b83250f1b194c8fa189542cd3866d5c



大半の日本企業は、中国の「一路一帯」構想への参入に関心がないことが調査で判明した。回答した220社のうち5%だけが、中国と中央アジア、欧州を結ぶインフラの建設などのプロジェクトに参加する予定だと答えた。その代わり、日本とアメリカの二国間の自由貿易協定に最も関心が高く、続いてアメリカ抜きのTPPや、ロシアとの経済協力への関心が高かった。


調査は、「一路一帯」構想が中国の影響力を海外に及ぼそうとする野心に過ぎないという、巷間言われる懐疑的な見方を改めて示す結果となった。日本と欧米の当局は、「一路一帯」の透明性や、外国企業の参入障壁などに懸念を表明している。


中国の習近平国家主席は、29ヶ国の首脳を集め、現代版シルクロードを喧伝し、「一路一帯」構想における開かれた経済、自由で包括的な貿易を約束した。


日本の安倍首相は出席せず、代わりに自民党のナンバー2である二階氏を派遣した。





海外のコメント



・米国人 ↑7 ↓5
日本とインドは嫉妬してる、以上。



・米国人 ↑3 ↓1
↑中国製のガラクタに嫉妬?(笑)



・米国人 ↑0 ↓3
↑コメ主が正しい



・米国人 ↑0 ↓0
日本はTPPで復活したいと思っている。分かるよ。日本の輸出相手国の1位はアメリカで20.2%だからな。(中国は2位で17.7%)



・米国人 ↑0 ↓0
一路一帯で何のチャンスもない日本



・米国人 ↑3 ↓4
死に至る一路、干からびる一帯



・米国人 ↑0 ↓0
↑ベトナム人が来やがったな